読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TureTiru Times

つれづれ「ちる」ままに日常や学問、ライフハックについて書き綴るブログ

「としちる、そろそろ本気だすってよ。」―夏の軌跡、途中経過報告の巻

雑記
あとで読む

スポンサードリンク

f:id:toshitiru:20160925194454p:plain

 

富士山から二度目の帰還。そして三度目の旅立ちを控えたとしちるの運命とは…!?

 

いろいろし過ぎてパンクパンク!

ども!気づけば8月ではこれが最初の投稿になるとしちる@ture_tiru)です。

 

7月1日~25日まで第一次富士山バイト。

 

 

 

そして帰還後の27日に即、大学生×高校生の座談会を実施。

 

 

常陽新聞さんの取材が入り、思っていた以上の記事にて取り上げて頂けました!

 

 

そしてまたすぐの29日~31日の3日間にわたる「科学技術社会論夏の学校2016」に参加。

 

 

科学と社会の関係を考えたその足で31日は「シンゴジラ」を鑑賞。

 

そして、しばしの休息を取り8月4日~24日に渡る第二次富士山バイトへ。

 

 

二度も1000番を超えたつらかったお盆。

例年以上のお客さんが訪れる中、例年以上にアルバイトが少ない日々の連続。

 

みんな、お盆は山じゃなくてお墓参りに行こうな…

みんな、夏は険しい山より晴れやかな海に行こうな…

 

下界にて味わった格別なラーメンの数々。

 

 

そして「生命科学夏の学校」に向けていざ、東北へ…!

 

 

 

いや~、温泉気持ちよかった~

 

 

って違う違う。

 

ちゃんといろんな方と交流をしながら着々と学術メディア「Share Study β」の準備を進めています!

 

share-study.hatenablog.com

 

夏の学校と題した「科学系の若手研究者」の集まりに2回ほど忍び込んで来たおかげでたくさんの有意義な話や人とのつながりを持つことができました。

 

「生命科学夏の学校」では前回の「科学技術社会論夏の学校」で知り合った方が発起人となって実際に記事を書いていきたいということになって、約10名ほどが集まってくれました。

 

といってもイラスト担当1人と紹介されたい側の人1人のペアが5つほどという感じなんですが。

 

それでも、ほとんど科学系コミュニティの方々とのつながりがなかったので、こうしたイベントに飛び込んでいっただけの価値はあったなと思います。

それから、これから。

31日には留学するまで参加していたフリージャーナリスト佐々木俊尚さん主催のコミュニティ「LIFE MAKERS」のイベントに再び参加してきます。

 

lifemakers.jp

 

以前も参加していた趣旨を伝えて応募したらぜひ来てくださいとのことなので行ってきます。まぁそりゃ、前回も参加していたらまた参加してもらいたいと思うのが当然ですよね。たぶん、入らない気がするのですが金銭的に(笑)

 

でもって、9月2日についにつくばに引っ越します!

早くつくばに帰ってやることやっていきたい!

 

けど、けど9月4日から山閉めまでまた富士山で働きます…

 

正直、疲れました…3度目…

 

しかし、お陰さまで今後のための資金をためたりそれなりに必要なものを買うことができました!

 

もう少し頑張ります!

 

というわけでそろそろ本気出していきます。

 

とりあえず『Discourse Guides』の方も書きたいことがまだまだあるのでやっていきます。

 

discourse-guides.hatenablog.com

 

で、今回ダイジェストで書きつらねたものを忘れないうちに(といっても忘れているのですが)「つれちる」に書いていきたいと思います。

 

では!

 

広告を非表示にする