TureTiru Times

つれづれ「ちる」ままに日常や学問、ライフハックについて書き綴るブログ

2016年度における3つの目標!ー英語・Web制作・学問

あとで読む

スポンサードリンク

 

2016年度の幕開けじゃああああ!!!

ざっくばらんに今年度の目標を宣言しちゃいましょう!

 

ども!年始よりも年度始まりの方が新たな未知の冒険への一歩を踏み出したかのようなワクワク感を覚えるtiru@ture_tiru)です。

 

日本では春ですからね。冬の寒々しくどこか静寂とした空気感よりも、春の意気揚々と新たな生活に向けたエネルギッシュな季節の方が、目標を立てるにはいいような気がします。

 

あっ、嘘ではないですからね?(という嘘?)

2016年度の3つの目標

2016年度の目標は大きく分けて3つあります。

 

  1. TOEFLで80点を越える。
  2. Wordpressで言語学や社会学に関わるブログを開設する。
  3. 専門分野に必要な基礎知識を抑える。

TOEFLで80点を越える

TOEFL IBTというアメリカ式の留学してやっていけるか否かを図るテストがあります。

 

まだ一度しか受けていないのですが、特にリスニングで完全にやらかしました(笑)

 

単純にというかほとんど勉強不足なのが理由ですが、前日に徹夜してしまったり、他の人よりも遅れて入ったため自分がリスニングテストを受けている間に隣の人がスピーキングテストを始めたり、一問ごとに解答の時間制限があるのを知らずに答えられなかったりで散々でした……

 

リベンジも含めて今年度中には、ほとんどの大学の基準となる80点は取りたいと思います。

 

Wordpressで言語学や社会学に関わるブログを開設する

Wordpressで自分なりの学術メディアを開設したいと思っています。

 

テーマは、ひとまず「言語学」「社会学」です。

 

本当はもっと包括的な学術メディアを作りたいのですが、最初は大きくし過ぎず小さいところからサイトを構築していきたいと思っています。

専門分野に必要な基礎知識を抑える

今年度は、専門にしようとしている「批判的談話分析」の土台固めをすることに決めました。

 

この分野は応用言語学社会言語学の範疇に入るのですが、言語学というより社会学的な側面が強いように思います。

 

なんでもそうなのだと思いますが、基礎はめちゃくちゃ大事ですよね。

この分野で専門性を身につけるということは、特に多くの分野(言語学、社会学、人類学、心理学、哲学)の基礎的理解が必要だと強く感じるようになりました。

 

軸は「批判的談話分析」に置きながらも学部生の間は、人文科学としての基礎的理解の幅を広く、そして深めていきます。

 

あと、基本的には理論優先ですが、実践的分析として統計データも扱えるように基礎を抑えておきたいかな…

 

具体的には、この理解を元にして卒論を書ければなと思います。

やっていくうちにたぶん変わると思うんですが、おおよそはこの方向ということで(笑)

具体的な行動

こうした目標を達成するために「毎日これだけはやる!」ということを決めてやっています。

 

  • 英語のニュース・日常会話・プレゼンテーション(TED)を一回は聞く
  • Web政策に関するプログラミング言語を「Progate」で実践し、「ドットインストール」で基礎知識を固める
  • 読書の中心は「批判的談話分析」で、飽きたら他の本(主に哲学、教養に関するもの)を読む

大ざっぱにこんな感じで今年度はやっていきたいと思います!

 

あと、学術メディアに関しては筑波大学の「筑波OCW」と連携していこうと画策しています(笑)

 

徐々に考えているんですが、帰国したらガンガン動いていく予定です。

 

まっ、人は変わるのでまた何かあればサクッと乗り換えていきます!

 

今年度も始まったーーー!!

楽しんでいきまっしょう!!!

 

では~!

 

【長期的な集中力】

 【批判的談話分析とは】

※ 小難しく書いているので(簡単に書くには憚れる程度の理解なので…)すっごいわかりずらいかもです(笑)いづれきちんと書く予定!

 

広告を非表示にする