TureTiru Times

つれづれ「ちる」ままに日常や学問、ライフハックについて書き綴るブログ

ブログ設立目的③:教養とは何かについて考えたい

あとで読む

スポンサードリンク

教養は大事だと言うけどなぜだろう?

 

「近頃の若者には教養がない。」

なんて巷でよく聞くフレーズではないでしょうか?

 

教養は多角的な視野を与えてくれるという意味だけでも十分に大切なものだと思います。

 

けれども、今の日本社会において教養はどのような立ち位置にあるかというと、身の回りにいる学生も、そう声を上げる社会においてすらも大学に文系をなくすといった話が上がるように重要視されているとは言えないと感じます。

 

なぜ、このような日本社会になってしまったのでしょうか?

そもそも、「日本」とは?「社会」とは?

一体、何を指すのでしょうか?

 

正直なところ、私にはまだハッキリとは分かりません。

 

しかし、

『「教養」こそが人間を人間足らしめるもの。』

だという直感のようなものが今の私にはあります。

 

そこで、このブログのタイトルにも掲げているように、

「教養」という言葉を1つのキーワードにして

様々な話題を取り上げていきたいと思っています。

 

あんまり固くなりすぎずつれづれっとした感じで。笑

 

最後に、好きなセリフとして

 

「死んでるみたいに生きたくない」

 

確か、伊坂幸太郎の『グラスホッパー』という小説かな?

『魔王』とミックスさせたマンガにも出てきます。

 

そして、自分の信念の一つでもある

「『真理』は『真理』を追求することそのものに宿る。」

を挙げておきます。

  

最後まで読んで下さった方、ありがとうございました!

 

以上で、この「ブログ設立目的シリーズ」は完結です。

もしこのブログを「面白い」と思ってくださるならば、今後も読んでもらえると嬉しいです。よろしくお願いします!

 

【ブログ設立目的シリーズ】

ブログを始めてみました

ブログ設立目的①:文章としてまとめる習慣をつけたい

ブログ設立目的②:情報発信をしてみたい

 

広告を非表示にする